Blog

林家ぼたんのブログ
「これであなたも落語通」

~落語で集客するならPeony~

セミナーと落語ってコラボできるの!?

カテゴリ / 落語イベントをやってみよう
2017.08.07

昨日は保険のプロをお招きして、落語の合間に、保険を使った相続税対策や休眠預金に注意することなど、知って得するお話をしていただきました。また、先々月は書道の先生に落語の合間に実演や字の成り立ちのお話しをしていただきました。

実は落語っていろんなものと相性がいいんですよ。昨日は『騙されない!』がテーマなので、騙し騙される落語を選びました。書道の先生との会では、掛け軸が沢山出てくる落語を選びました。

コラボするための基準は

・20~30分程度できるか?

・設営が大変ではないか?

落語は短いものから長いものまでありますが、寄席では15~30分の落語が主流です。バランスを考えると、ひとつのセクションが20~30分だとバランスがよくなります。

音響設備や照明設備を駆使するものは、リハーサルや準備が大変なので、予算がふんだんにある方にお任せしたいと思います。ホワイトボートひとつでできるセミナーなどは、相性が良いと思いますので、ぜひ問い合わせフォームからご相談下さい!